人が集まるオープンな共用スペースと
プライベートな個室を再構成
築約40年の鉄骨造リノベーション

『千原町のハナレ』

大阪府泉大津市

#戸建住宅

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

2018年9月4日に大阪に大きな被害をもたらした台風21号により、本建物も大きな被害を受けました。
その修繕工事において、せっかく外装工事するならイメージをガラッと変えたいとご要望を受け、外観デザインのコーディネートをさせていただいたことがきっかけになりました。
もともと内部の容積が充分にあったため、一部を吹抜けにすることが可能でした。
1階はゲストが集まれるように共用スペースであるLDKとホールを一体的に使えるよう計画し、開放性を意識した吹抜けのホールには螺旋階段を設け、ゲストに対するもてなしの空間としました。
一方、2階の半分を占める広い個室は、プライベートなスペースとして閉鎖性を確保しました。
ハナレという用途はそのままに、内部のゾーニングを再構成するリノベーションは、目的をシンプルに整理した結果です。

GALLERY

  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img