コミュニティマネジメント

多種多様な人とひとをつなぎ、
アイデアを加速させる「つながりの場」を
運営・管理しています。

お一人でも誰かとでも、じっくり仕事をしたり、話をしたり、本を読んだり、食事をしたり……
いろいろなベクトルを持ったメンバーが集まると、何か新しい化学反応が起きるかもしれない。
そんな期待を胸に、こだわりのコミュニティスペースを運営・管理しています。

コミュニティマネジメントには様々な手法がありますが、最も取り組んでいるのは仕事の場をオープンにしていくことです。
もちろん対象となる職業には限りがありますが、今までの常識に捉われずに積極的に多くの交流を生み出すことは地方創生や景観保全なども含め、現代社会の多くの課題を解くベースになると考えています。

職業や仕事というものを、既成の会社やオフィスといったものに閉じ込めて存在させるのではなく、時間や場所そして機会を共有する場をつくりたいと思います。

その一つの方法が『ワーケーション』です。
これはワークとバケーションを組み合わせた造語で、観光地やリゾート地などですごしながら働くという近年注目されつつある新しい働き方です。
まだまだ日本ではなじみが薄いですが、海外では大手企業もワーケーションを推進する動きがあります。

自宅で作業しているとどうしても日常との切り離しが難しいものですが、作業場所を移して普段より短時間の仕事をすることで結果として生産性が上がり、かつ非日常の空間で自分のためだけ余暇時間を満喫できる点がワーケーションの大きな魅力です。