敷地の勾配を活かしつつ
ライトコートを中心にゾーニングした
片流れ屋根のスキップフロア

『西宮名塩の家』

兵庫県西宮市

#戸建住宅

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

クライアントご家族とはじめてこの敷地を見たときから、スキップフロアのイメージを持っていました。
日当たりの良い南向きの勾配地、周囲にはハウスメーカーが建てた画一的な形の家が比較的多いエリア。
ご家族それぞれの夢を全て叶え、そしてこの周辺環境の中でしっかりとしたアイデンティティを持つ家はどういうものなのか。
そんなことを基本設計中に、自問自答を繰り返しました。
アプローチの長さや玄関の向き、そして各ゾーンのクローズ感とオープン感のメリハリを強く意識して設計しました。
家の中心にはライトコートを設け、その周囲を取り巻くように動線を展開しています。
庭を見たり空を見たり、また遠くの向かいの山並みを見たり、家の中で生活をするだけで気分が楽しくなるような、そんな家を目指しました。

GALLERY

  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img