日々の仕事

2024年01月08日とくなが荘 基本設計イメージCGその3

湯布院にて。

湯治の宿 とくなが荘の(仮称)おくざしきを基本設計中です。

 

 

エントランスリビングは宿泊者の共用スペースです。

壁のコンクリートを蓄熱体として、夏涼しく冬暖かい空間になるようにも考えています。

 

友人家族同士や親族で泊まりに来られて、このリビングを活用してもらえたらうれしく思います。

 

北條 豊和

 

※資料・写真等はクライアントのご了解を頂いて掲載しています。