日々の仕事

2024年01月07日とくなが荘 基本設計イメージCGその1

湯布院にて。

湯治の宿 とくなが荘の(仮称)おくざしきを基本設計中です。

 

 

コアを壁式鉄筋コンクリート構造、周囲を木造でつくる混構造とすることで、耐震性向上と建設コスト合理化を両立することを狙っています。 

屋根はすべて木造で、シンプルにふわっとのせるイメージです。

 

これからどんどん細部を詰めていきます。

本当に楽しみなプロジェクトです!

 

北條 豊和

 

※資料・写真等はクライアントのご了解を頂いて掲載しています。