日々の仕事

2023年11月24日MST Holdings 本社工場 柱状改良試験杭立会い

岸和田にて。

株式会社MST Holdings 本社工場(S造2階建て)、柱状改良工事の試験杭立会いをおこないました。

 

 

 

土質サンプルと掘削土の比較をして支持地盤が出ているかどうかや、図面通りのセメント系固化材が使われていることなどをチェックしたり、セメントミルクの比重や掘削のトルクを測ったりします。

 

 

 

掘削刃は、800mmと1000mmの直径のものを使い分けます。

いずれも改良体の底が深さ4mになるように撹拌していきます。

 

ご安全に!

 

北條 豊和

 

※施工者:ヒロタ建設株式会社(奈良県橿原市)

※資料・写真等はクライアントのご了解を頂いて掲載しています。