日々の仕事

2021年09月12日西宮・名塩の家 最終定例&照明点灯試験

西宮・名塩の家 新築工事(木造2階建て、一戸建ての住宅)、照明器具がはじめて点灯しました。
 
 
施工図通りに間接照明の造作や器具付けが行われていますが、点灯試験と微調整はとても重要です。
 
 
玄関扉や内部建具、家具などの取り付けも進んでいます。
 
 
基本設計時からクライアントとイメージ共有をしてきたラワンの質感が随所に活きています。
 
今回が最終の定例会議でしたが、カーテン工事の内容までしっかり打合せができました。
 
 
来週後半に指定確認検査機関の完了検査を受け、再来週は工務店の社内検査、弊社の監理者検査、そして施主検査と、検査ラッシュです。
 
引き続き、ご安全に!
 
※施工者:株式会社アール・ワン(大阪府東大阪市)
※資料・写真等はクライアントのご了解を頂いて掲載しています。