所長BLOG

2018年06月22日高石市空家等対策協議会

 

平成30年度高石市空家等対策協議会がスタート。
本年度から任期2年で委員をさせて頂くことになりました。

 

大阪府下、約6戸に1戸が空き屋という現状から見ると、高石市は空き家率5.0%(H27調査)と比較的状況は良いエリアと言えるかもしれません。

 

それでも933件の空き家が確認されており、少子高齢化をはじめ様々な社会的因子の中で、今後さらに空き家が増加していく方向であることは間違いなさそうです。

 

①空き家化を予防・抑制する
②管理不全を未然に防止する
③管理の不全状態を解消する・除却
④空き家等の活用・流通を促進する
⑤土地活用を誘導・促進する

 

以上5つの空き屋対策の視点について、街づくり・建築のプロとして、実践的にお役に立つことができればと思っております。