建築企画、設計、監理 / 土地、建物のコンサルティング

ABOUT

CONCEPT

私の設計のコンセプトは
「自然と文化を大事にしながら、
暮らしの幸せを育む建築」です。
暮らしとはすなわち人生そのもの。

私の設計する建築を通して、
関わる人々がそれぞれの人生の中で
少しでも幸せを感じる時間が
増えることを願っています
そこで生まれた幸せが
また新たな幸せを呼んで、
豊かな人生の器となる建築を
創り続けていくことが私の夢です。

一方で、建築を創る立場として
忘れてはならないものが二つあります。

一つは自然や環境の保全です。
木材を産出する森林に想いを馳せ、
素材を愛し、また建築のライフサイクルの
省エネルギー化を図り、
環境負荷を少しでも低減する。
建築が長く使い続けられるものであるからこそ、
広い視野でサステイナブル(持続可能)な
設計提案を行うことが必要だと考えています。

二つ目は伝統や文化の継承です。
日本の伝統的な建築技術や
空間の豊かさについて、
設計実務の中で再考し、
また広くは古い町並みや
里山・農村・漁村
それぞれの景観を保全する。
先人の知恵や教訓を現代に活かし、
日本の空間を次世代に引き継ぎ、
発展させていく使命があると信じています。

PASSION

私はクライアントが持っている夢や希望をどれだけ幸せな形で
具現化できるかを追求することが建築家の本質だと考えています。

直接言葉で伝わる要望や条件はもちろんのこと、潜在的、将来的な
要求も汲み取って設計することを常に心掛けています。
建築家は他のアーティストとは異なり、
クライアントのお金でクライアントの生活や事業に密接に関わる器を創る仕事です。
それでも生まれた建築が作品と呼ばれるのは、建築家の存在が果たす影響の大きさを肯定
されているようで、
私はこの仕事のプロフェッショナルとして幸せを感じずにはいられません。

私はデザイナーとして幅広い想像力、エンジニアとして高い技術、そしてなにより建築に
対する深い情熱を持って仕事に取り組み、
たくさんの方々に愛される建築を創り続けていきたいと思っています。

PLOFILE

北條 豊和

1985年 堺市生まれ、和泉市育ち
図画工作と野山を走り回るのが大好きな子どもでした
2004年 大阪府立鳳高等学校 卒業
中学・高校時代はずっと野球部、甲子園を目指していました
2009年 京都府立大学人間環境学部環境デザイン学科 卒業
大学でも野球部に入部。学科の設計課題のボリュームの凄さに1週間で退部…。
設計課題に力を注ぐあまり、製図室のヌシと呼ばれていました
2009~2011年 株式会社莫設計同人 勤務
保育所や障害者・高齢者施設の設計を担当し、社会福祉施設のあるべき姿を模索
また社会福祉と建築の関わりについて、ハードだけでなく運用面や利用者の心についても深く学びました
2011~2013年 小田裕美建築設計事務所株式会社 勤務
継続して社会福祉施設に加え、住宅や事務所・商店建築も担当し、広く社会の需要に応える設計を行いました
また建築設計実務の全般について、様々な経験を積みました
2013~2015年 住友不動産株式会社住宅再生事業本部 勤務
主に住宅やアパートなどの小規模建築の再生を数多く手がけました
耐震補強や断熱改修は当たり前、住居建築が抱える様々な問題点を研究し、建築に新たな命を吹き込み続けました
2015年 北條建築事務所 設立
専門性の高い社会福祉施設の設計経験を活かして、医療福祉施設の設計を片軸とする一方、
住宅や事務所・商店建築等、用途・構造・規模、新築・改修問わず、幅広い設計活動を行ってきました
2018年 株式会社 北條建築事務所 改組
今後も独立系の建築家として、クライアントの利益を第一義とし、個人・法人問わず夢や思いを叶え、
社会の様々な需要に応えて参ります

学生時代~現在

  • 甲子園を目指していた高校時代

  • 木匠塾の代表として臨んだプレゼンテーション

  • 林業と建築の関わりについての研究・提案

  • 当事務所の看板うさぎ

ライフワークは日本の城郭巡り時間を作っては全国のお城を訪ね歩いています