建築企画、設計、監理 / 土地、建物のコンサルティング

WORKS

FEELING

07
限られたスペースの中で
必要最小限のオフィス空間を!

築約30年木造住宅の部分コンバージョン
『上代事務所』

大阪府和泉市

06

当事務所代表が育った旧実家。
家族が誰も使わなくなったスペースを改装して、建築家のオフィスをつくりました。
お客様と打合せを行う応接テーブルは、スタッフデスクと作業台との兼用での計画。
その一方で、飾り棚や書棚、書庫など空間的に省けない要素を大きく確保しています。
限られたスペースを常時フルスペックで使い切る!
ちょっとだけ使い方の工夫は必要だけど、小回りの利く便利で居心地のいいスモールオフィスに仕上がりました。

ご近所の皆さまから好評を頂いている外観。
既存のレンガタイル敷きを活かしながら、植栽は庭木でよく使われる樹種の組み合わせ。
庭の設計をするための実験的な意味合いを持たせています。
短いアプローチですが、四季の変化を楽しむことができます。

クライアントとデザイナーの接点として位置付け、空間の方向性を意識してデザインしました。

事務スペース

デスク廻りには手の届く範囲にたくさんの機能を詰め込みました。
床座好みに合わせ、デスクは掘り炬燵にしています。

見せる本棚と隠す書庫。
スペースが限られているからこそ、無駄のない機能性重視のデザインを心掛けました。

打合せスペース

目指したのは木の温かさを感じる、ちょっとスタジオ風なアトリエ。
木の香りもすごいと皆さん仰います。

矢羽田工務店の矢羽田社長、素晴らしい仕事をありがとうございました!

GALLERY